岡谷スズキのブログ SUZUKIST

創業52年、スズキが大好きな2代目クルマ屋のブログ2017
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

キザシが328km/h の新記録達成

JUGEMテーマ:SUZUKI

レスポンスより



18日、米国ユタ州ボンネビル・ソルトフラット州立公園で開催中の「ボンネビル・スピードウィーク」において、スズキ『キザシ』が、203.720マイル/h(約328km/h)というクラス新記録を打ち立てた。

詳しくはこちら↓
スズキ キザシ、328km/h 新記録達成








スズキ車のお求めは親切・丁寧・実績のある当社岡谷スズキ(有)高林自動車へ
 
にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ←キザシ・パレット・ワゴンR・ジムニー・カプチーノ情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!
モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | pookmark |

いよいよ決勝 パイクスピークヒルクライム

JUGEMテーマ:SUZUKI

いよいよ本日決勝レースです。

モンスター田嶋選手の世界記録更新に期待がかかります。

10分の壁 破れるか!

ヒュンダイのモンスターマシンも気になります。













 詳しくは
PPIHC(パイクスピークヒルクライム)2010WEBサイト まで

スズキ車のお求めは親切・丁寧・実績のある当社岡谷スズキ(有)高林自動車へ
 
にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ←キザシ・パレット・ワゴンR・ジムニー・カプチーノ情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!
モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | pookmark |

今年こそ!モンスター田嶋、パイクスピーク「10分の壁」に再び挑む!

JUGEMテーマ:SUZUKI

今年もモンスター田嶋が「モンスタースポーツ SX4 ヒルクライムスペシャル」をドライブします。2009年仕様をベースに、「低ドラッグ・高ダウンフォース」をコンセプトに掲げ、主に空力面の仕様変更を行ったマシンだそうで、ボディ後部を大胆に削り取り、リヤウイングもローマウント化。近年舗装化が進み、よりスピードアップしているコース状況に合わせて、モンスタースポーツの自社風洞実験施設での解析によって生まれたスタイリング。
エンジンも自社開発された V6-3.1リッター・ツインターボのMonster Specialを搭載。910psのパワー、90.5kg-mのトルクによって、1100kgの車体を瞬時に200km/hオーバーまで加速させる。





今年こそ10分の壁を破れるか!

60歳還暦のモンスター田嶋が自身へのお祝いとなるか! 乞うご期待!

パイクスピークヒルクライムは6/22車検から練習走行を含め6/27決勝の予定!

詳しくは
PPIHC(パイクスピークヒルクライム)2010WEBサイト開設! まで

スズキ車のお求めは親切・丁寧・実績のある当社岡谷スズキ(有)高林自動車へ
 
にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ←キザシ・パレット・ワゴンR・ジムニー・カプチーノ情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!


モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | pookmark |

パイクスピークヒルクライム 結果

JUGEMテーマ:SUZUKI

モンスター田嶋、4年連続総合優勝!!
ただし、10分の壁には届かず・・・。

ドライバー ネーム 車両 タイム
田嶋 伸博 Suzuki SX4 10:15.368
ポール・ダレンバック Chevy 10:52.097
マーカス・グロンホルム Ford Fiesta 11:28.963



激走する「モンスタースポーツ SX4 ヒルクライムスペシャル」




俳優「哀川 翔」さんも一緒の日本人参加者



なんとなく不機嫌そうなM・グロンホルム選手


詳しくはコチラ>>

スズキ車のお求めは親切・丁寧・実績のある当社岡谷スズキ(有)高林自動車へ
 
にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR・ジムニー・カプチーノ情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!
モータースポーツ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

第87回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム

JUGEMテーマ:SUZUKI
 
いよいよパイクスピーク今週日曜日7/19決勝レースとなります。



今回の見所は
.皀鵐好拭偲津茵▲僖ぅスピークに立ちはだかる「10分の壁」を破れるか?
WRCドライバーM・グロンホルムとモンスター田嶋の勝敗の行方は?



ドライバーもマシンもモンスタースポーツ(スズキスポーツ)のほうが長年参戦の歴史がありますから有利でしょう。
まあこういうレースは終わるまで何があるかわかりませんが・・・・。

今年はWRCドライバーM・グロンホルムの参加で話題沸騰のパイクスピークですが、他にも日本の俳優「哀川 翔」さんも参加で例年よりも会場入りする日本人が多いらしく、色々な盛り上がりを見せているようです。
哀川さんはラリーを題材にした日本映画「SS」に出演して以来、Aライの取得・昨年のラリージャパンへの参加とかなりモータースポーツにはまっているようですね。

楽しみな週末になりそうです。

詳しくはコチラ>>

スズキ車のお求めは親切・丁寧・実績のある当社岡谷スズキ(有)高林自動車へ
 
にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR・ジムニー・カプチーノ情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!

モータースポーツ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

モンスター田嶋、パイクスピークに立ちはだかる「10分の壁」に挑戦

 今年も7月19日 日曜日アメリカ、コロラド州で開催される世界最大のヒルクライム「パイクスピーク・ヒルクライム」。2007年の大会において、14年ぶりにレコードブレイクを達成し、新たなワールドレコードを樹立した"モンスター"田嶋伸博が、今年再び「10分の壁」を破るべく挑戦する。






詳しくはコチラまで>>

スズキ車のお求めは
親切・丁寧・実績のある当社岡谷スズキ(有)高林自動車へ



にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR・ジムニー・カプチーノ情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!


モータースポーツ | permalink | comments(1) | - | pookmark |

残念なお知らせ「スズキWRC 09年以降の参戦を休止」

JUGEMテーマ:車/バイク




いろんな自動車メーカーが世界的な需要低迷の影響で相次いでモータースポーツ活動を縮小しています。

先日のホンダのF1の撤退に続き、私の応援していたスズキワールドラリーチームも2009年からの参戦活動を休止するという衝撃ニュースが昨日発表されました。

非常に残念でなりません。

本年後半戦からやっと改良の成果が現れ始めラリーGB/ジャパンでは5位に続けて入賞という成績をおさめ始めたばかりなのに・・・・。



まだ作っていない私の田宮製SX4/WRCのラジコンは幻のモデルになってしまうのでしょうか?



















2009年も挑戦してほしかった・・・・。





メーカー発表ホームページ

スズキ、FIA 世界ラリー選手権 (WRC) 活動の休止について



スズキ車のお求めは

親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ



にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!


モータースポーツ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

ラリー・GB 最終結果 ! スズキ5位・7位獲得!

JUGEMテーマ:車/バイク




ラリー・GB 最終結果 ! スズキ5位・7位獲得!

本年度最終戦のWRC/ラリー・GBですが、スズキのPGアンダーソン選手が5位、トニガルデマイスター選手が7位という好成績で終了しました。

2台ともノートラブルで完走し、前回のラリー・ジャパン同様にポイントを獲得しました。

参戦初年度として初期トラブルに悩まされた1年間でしたが、チームが一丸となって一生懸命に改良に取り組んできた成果の表れだと思います。

来年はいよいよ表彰台を目指し更なる活躍を期待したいと思います。



















DAY3 SS16 Rheola 1

T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共に凍りついた路面を果敢に攻める。

●T.ガルデマイスター 7位 16.50.4●P-G.アンダーソン 6位 16:48.1



DAY3 SS17 Port Talbot 1

T.ガルデマイスターベテランの走りでポジションキープ。P-G.アンダーソンスティディーな走りをキープ。

●T.ガルデマイスター 8位 11:43.7●P-G.アンダーソン 7位 11:42.1



DAY3 SS18 Rheola 2

T.ガルデマイスター堅実な走りでポジションアップ。P-G.アンダーソンポジション死守。。

●T.ガルデマイスター 8位 16:59.0●P-G.アンダーソン 7位 16:59.0



DAY3 SS19 Port Talbot 2



今シーズン最終戦、最終日T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共にスズキワールドラリーチームに貴重なクリスマスポイントをプレゼントしてくれた。この一年歴史と伝統のモンテカルロラリーからラリーGB迄、全15戦を戦いWRC初参戦にも係わらずToniガルデマイスター、P-GアンダーソンはSX4WRCの耐久性と走安性を証明した。沢山のご声援ありがとう御座いました。2009年はラリーアイルランドから全12戦が始まります。引き続きSX4WRCとスズキワールドラリーチームにご声援を宜しくお願い致します。



●T.ガルデマイスター 6位 11:36.1●P-G.アンダーソン 7位 11:46.0



ラリー・GB 総合暫定結果

1位 S.ローブ (C) +2:43:19.6

2位 J-M.ラトバラ (F) +2.7

3位 D.ソルド (C) +1:10.6

4位 P.ソルベルグ (SB) +1:49.6

5位 P-G.アンダーソン (S) +3:54.1

6位 F.デュバル (F) +4:57.8

7位 T.ガルデマイスター (S) +5:15.0



メーカーページ・詳しくはコチラまで↓

スズキ、好ポジションで2008年シーズンを完了



スズキ車のお求めは

親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ



にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!


モータースポーツ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

ラリー・GB DAY2速報 ! スズキ5位8位でポイント圏内キープ

JUGEMテーマ:車/バイク




シーズン最後のラリー・GBですが、2日目が終わり2台のSX4/WRCは堅実なペースを守って、ポイント圏内で3位8位となっています。初日のアンダーソン選手3位の驚きと喜びにはかないませんが2日目を無事に走りきりなによりです。

このまま順調に行けばデビューイヤー最終ラウンドを好成績で終えることができそうです。

前回のホームグランド・ラリージャパンが好成績だっただけに、できれば5位6位を上回って今季最高の成績にして欲しいと期待しています。







DAY2 終了時 総合暫定結果

1位 J-M.ラトバラ (F) +1:47:52.4

2位 S.ローブ (C) +7.3

3位 D.ソルド (C) +27.9

4位 P.ソルベルグ (SB) +52.5

5位 P-G.アンダーソン (S) +2:06.1

6位 H.ソルベルグ (F) +2:09.3

7位 F.デュバル (C) +2:29.6

8位 T.ガルデマイスター (S) +3:33.0



DAY2 SS15 Cardiff

ステージ15は前戦Rally Japan同様インドアのMillennium Stadium(サッカー場)にて各車1台ずつリバーススタートにて行われT.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共カーデフ市民の大歓声を浴びSX4WRCの走りを披露した。

●T.ガルデマイスター 7位 58.5●P-G.アンダーソン 9位 58.8



DAY2 SS14 Crychan 2

T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共にポジションアップ。

●T.ガルデマイスター 8位 9:21.0●P-G.アンダーソン 7位 9:15.8



DAY2 SS13 Halfway 2

T.ガルデマイスター追い上げに掛ける。P-G.アンダーソンポジションアップ狙いペースアップ。

●T.ガルデマイスター 10位 11:37.4●P-G.アンダーソン 7位 11:28.7



DAY2 SS11 Crychan 1

T.ガルデマイスター徐々に上位を狙う。P-G.アンダーソン堅実な走りポジションキープ。

●T.ガルデマイスター 9位 9:38.1●P-G.アンダーソン 8位 9:35.8



DAY2 SS10 Halfway 1

T.ガルデマイスター堅実な走りでポジションキープ。P-G.アンダーソン安定した走りで上位を狙う。

●T.ガルデマイスター 10位 11:58.9●P-G.アンダーソン 6位 11:48.4



DAY2 SS9 Resolfen 1

T.ガルデマイスター脅威の追い上げ2ポジションアップ。P-G.アンダーソン慎重な走り。

●T.ガルデマイスター 5位 17:41.4●P-G.アンダーソン 9位 17:57.8



詳しくはコチラまで>>



スズキ車のお求めは

親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ



にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!
モータースポーツ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ラリー・GB DAY1速報 ! アンダーソン最高の走りで3位キープ

JUGEMテーマ:車/バイク




PGアンダーソンが今季最高の走りで、1位ラトラバ、2位ローブのあと、3位に付けDAY1を終了しました。「やっとスズキもここまできたか」本当にこの一年の集大成といえるかんじです。あと2日ありますがこの調子で頑張ってほしいものです。



DAY1 SS8終了時 総合暫定結果

1位 J-M.ラトバラ (F) +31:20.5

2位 S.ローブ (C) +12.9

3位 P-G.アンダーソン (S) +22.5

4位 M.オストバーグ (SB) +24.0

5位 P.ソルベルグ (SB) +27.4

6位 D.ソルド (C) +32.2

7位 F.デュバル (F) +52.0

8位 S.オジェ (C) +54.8

11位T.ガルデマイスター (S) +1:47.3

--------------------------







SS8 Walters Arena 2

T.ガルデマイスター視界不良に泣く、P-G.アンダーソン努力の3番タイム。



SS7 Walters Arena 1

T.ガルデマイスター視界不良に不運のペースダウン、P-G.アンダーソン脅威の2番タイム。

SS6 Myherin 2

T.ガルデマイスター痛恨のタイムロス、、P-G.アンダーソン俊足3番タイム。



SS4は ステージ上凍結の為キャンセル。



SS3 Myherin 1

P-Gアンダーソン安定した走り6位、T.ガルデマイスターも8位でペースを掴む。



SS2 Sweet Lamb 1

P-Gアンダーソン脅威のタイムで4位、Toniガルデマイスターも7位でそれに続く走り。スズキワールドラリーチーム両ドライバーは前戦Rally Japanを彷彿させる走りを見せ本日最初のステージを好走。



SS1 ステージ上凍結によりキャンセル。



スズキ車のお求めは

親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ



にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!




モータースポーツ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |