岡谷スズキのブログ SUZUKIST

創業52年、スズキが大好きな2代目クルマ屋のブログ2017
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 本日より予約受付開始しました | main |

キャンバー加工

 

久しぶりの更新です。

今年は過去にたまったカプチーノのモデファイ記録を少しずつアップしていきたいと思います。

2014年4月の記録です。

フロントサスペンションの部品を加工してキャンバー角をつけました。

カプチーノでフロントキャンバーをつけるには現在ショップ関係の部品では3つしか方法がありません。

ひとつめはGTカープロデュース社製の調整式フロントネガキャンバーアッパーアーム。



アッパーアームを純正からGTカープロデュース社製に交換することによりフロントのキャンバー角を「0°」「1.2°」「2.4°」「3.6°」の4段階に調整可能とのこと。ただし値段は49,800円 (税別)
高いですね。





ふたつめはガレージリミットのフロントキャンバーアダプター。
98,000円だそうです。


みっつめはロアアームの溶接加工か長穴。






溶接は当たり面が悪く怖いし、長穴は長さが不足気味。

自分はこうしました。



ボールジョイントの穴を長穴に仲間の製作所社長さんにお願いし加工しました。
ボールジョイントの長穴は、ロアアーム取付の上側の穴が長穴になっているのでそれにあわせて加工しています。


ロアアームに取付し計測結果は1.5度。



加工費は8,000円だったと思います。

この状態で2年近く使っていますが、トラブルなく全く問題ありません。




にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ新型アルトワークス・ワゴンR・ジムニー・カプチーノ情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!







愛車 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする