岡谷スズキのブログ SUZUKIST

創業52年、スズキが大好きな2代目クルマ屋のブログ2017
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< kizashi試乗してみました | main | kizashi 1日限定 展示試乗会開催決定! >>

新型アルトまもなく誕生!みたいです。

JUGEMテーマ:SUZUKI


初代アルト誕生から、今年で30年。世界販売累計も1000万台にもなったそうです。

新型アルトまもなく誕生!みたいです。を前に、歴代アルトを振り返ってみます。



初代アルト
衝撃の全国統一価格47万円!
最初は2サイクルエンジンで1グレードのみでしたが、角目ライト・4サイクルエンジン・デジパネ・エアコン付特別仕様車など人気と共にバリエーションも増えていきました。




2代目アルト
2代目アルトと言ったら「回転シート」と「小林麻美」。なんと運転席シートがクルッと廻って外を向くインパクトある車でした。ミニスカートの女性がスマートに乗り降りできるという代物でしたが、実際にはユーザーさんにそんなに使われていなかった気がします。ただしこの技術は現在の福祉車両「ウィズシリーズの助手席回転シート車両」に生かされていますね。
それから小林麻美をCMキャラクターにして大人気となったエアコンつき特別仕様車「麻美スペシャル」「フェミナ」「ジュナ」。
リヤサスペンションを一新した後期型ではアルトツインカム、アルトターボ、そして軽最強のツインカムターボ+フルタイム4WD「アルトワークス」などと思い出に残る車でした。


3代目アルト
私の修行時代の営業/サービスをしていた頃の一番思い出深いアルトが、この3代目アルトです。
回転シートに両ドアスライドドアが合体した写真のスライドスリム・私が営業車で使っていた軽自動車初のベンチシート+コラムオートマの「レジーナ」、ワゴンRの前身・大きな荷室を背負ったアルトハッスル、全長10センチ+エンジン排気量550ccから660ccにアップ、軽最強の丸目ワークス。たしか最初のワークスのイメージキャラクターはポパイとオリーブだったような。
このシャーシとエンジンをマツダキャロルとして供給も始まりました。


4代目アルト
この半年ほど前にワゴンRが発売。
以来大好評で軽自動車の主流がアルトからワゴンRと劇的に変化していった時代です。



5代目アルト
国内安全基準が一新され、軽自動車が全長10センチ全幅8センチ大きくなった新規格軽自動車です。
この年、平成10年10月は全軽自動車メーカーが全車フルモデルチェンジし、ものすごく活気付いていた時代です。スズキの軽自動車は1部品1グラム軽量化を合言葉に、どこのメーカーより4・50キロ車両が軽かった。アルトワークスには当初VVT+電子スロットルが採用されていました。後期型には5ドアワークスIeも。ワークスが顔のアルトクラッシックってのもありましたね。
このモデルからマツダキャロルとして車両もOEMとなりました。


6代目アルト
直線と円をモチーフにし、ほのぼのしたデザインの6代目アルトです。
全車5ドアボディー、よって5ドアバンも2代目アルト以来(3ドアバンの設定なし)。
スポーツタイプ「ワークス」も設定がなく、全車NAエンジン/電子スロットルの環境にやさしいアルトです。
アルト3兄弟として、マツダキャロル/日産ピノもOEM供給もしていてます。


そして先日、東京モーターショーにて新型アルトコンセプトを発表!

軽自動車の本質を磨いて新型アルト、まもなく誕生!・・・・・・みたいです。












同じ会場にあった、こちらは市販モデルっぽい新型アルト。
飾りプレートもアルトコンセプトでなく、アルトのみ。
フロントバンパーが同色になり、スチールホイール+フルホイールキャップ



ドアミラーにはターンランプ付


ドアアウターハンドルにエントリーボタンが付いている事から、たぶんキーレスプッシュスタートも採用。


タイヤはワゴンR/FXと同じ145/80R13のようです。


スイフトっぽいフロントからリヤにつながるプレスライン。



平成17年排出ガス基準75%低減☆☆☆☆(4星)+平成22年度燃費基準+25%達成
のステッカーが。
ってことは、
エコカー減税75%減税+エコカー補助金5万円(13年超えの廃車があれば12.5万円)対象車?


新型アルト、まもなく誕生!・・・・・・・・みたいです。


スズキ車のお求めは親切・丁寧・実績のある当社岡谷スズキ(有)高林自動車へ

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ新型アルト・キザシ・パレット・ワゴンR・ジムニー・カプチーノ情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!




新車 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://okayasuzuki.jugem.jp/trackback/925
この記事に対するトラックバック